思ったことをつらつらと

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

モチベーション



誰もがこの言葉を一度は使い、自らが何かをやる気のある時、やる気が起きない時を過ごしてきたのでないでしょうか。

そんな私も同じく、時にはこの言葉で自らを奮い立たせ、

またある時にはこの言葉で自らを甘やかしてきた人の一人です。

 

そんな都合の良い私が、今日ある人から言われた言葉。

 

「モチベーションに波がないよね。」

 

これは捉え方にもよりますが、時々によってパフォーマンスが上下しない安定感がある一方で、メラメラと燃え上がるような爆発力のないと捉えて良いでしょう。

f:id:mtmrhrnr:20171128001232j:plain

                        メラメラのイメージ

モチベーションを上げるにはとはよく考えますが、

基本的にどうやって維持するかは考えたことがありません。

 

どこかで見た言葉が印象に残っていて、

「一流はどんな状況でも高いパフォーマンスを出すから一流。モチベーションの波で調子があるようでは二流」

「常に高く飛べとは言わないけど、常に低空飛行は続けないといけない。」

 

こんな言葉を、今日私のモチベーションについて話していた時に思い出していました。

これらに影響されて自分自身をコントロールしてきたわけではないけど、

恐らく心の端の方では、いかなるコンディションでも、

そんな中でパフォーマンスを最大限発揮することを意識しているんだと思います。

 

自分を知れば知るほど、長距離選手なんだなと感じます。

まあ、人生もマラソンのようなものですし、丁度良いんじゃないでしょうか。

 

自分のペースを維持しながら、これからも止まらず走り続けます。

 

では。