村松いえ松村です。

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

評価されるということ

 

こんばんはー

 

 

世の中色んな場面で、これは良い、あれは良くないと何かを基準にして

評価が下されます。

 

出来るならば良い評価が得たい、と思って色々やっているうちに

いつの間にか良い評価をもらうための行動にシフトし、

手段が目的化してしまうことが良く起こるので、ただ評価をすればいいという物でもありません。

 

 

更に、僕は自己肯定があまり好きではないし、誰かに褒められても

自分が満足していないと、心からその言葉を受け取ることが出来ません。

いわゆる詐欺師症候群です。

 

 

けれど、最近どんな風に声をかけられると自分が嬉しくなるのか、

何となくわかってきました。

 

 

 

 

 

その言葉とは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなの今までに見たことない

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

良い、悪いとかではなく、

「今まででこんなことをしたのは僕が初めてだ」、

「誰もしたことがない」と言った、

自分が初めてやったり、他人にとって見たことのない存在になれることに、

大きく価値を感じるのだと思います。

 

 

 

誰のコピーでもない、オリジナルな自分になれた気がするからなのかもしれません。

 

 

 

自分の価値観をあぶりだしていくこと、

そして、人にどういう風に声をかけると心を動かすことができるのか、

一筋縄ではないけれど、もっと探っていきたいところです。

 

 

 

 

週末は時間を大事に使いたい。

 

 

 

 

 

 

 

では、よい週末を!