思ったことをつらつらと

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

長期と短期

こんばんはー

 

 

皆さん週末最後はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

 

僕は、何か買い物でもしようかとぶらぶら外出しましたが、結局何も今すぐ必要な物ないなとなってしまいました。これ、いつも起きる現象で、僕は目的なしに買い物行っても、いつも何も手に入れずに終わります。

 

浪費しないという意味では良いのですが、現状を更に良くするために何が必要かくらいは常に考えていたいところです。

 

色々見て回っているうちに、こういうのあったらいいなというのは見つかったのでとりあえずまたリサーチします。

 

 

それにしても、服はわかりませんね。欲しいものを探し出したら一生かかりそうなくらい。似たようなものばかりだし、いちいち試着もしてられないし、足で歩いて探すのは時間がかかり過ぎてしまいます。

 

 

時間という費用を削減できるオンラインショッピングって改めて便利やなと気づかされます。まあ服の場合試着してみるまで、自分に合っているかどうか分からないのが難点ですが。

 

 

長々と書きましたが、こんな事が今日書きたいことではありません。

この買い物をしている時に、ベトナムに旅行に行ったときに出会ったドイツ人と、国民性の違いについて話したことを思い出しました。

 

 

端的にいうと、そのドイツ人とは国によってお金の使い方が違うよね、という話をしたのですが、ドイツ人は車や家といった長い間使う物にお金をかける、長期的視点で見たお金の使い方をするのですが、イタリア人、フランス人は、服、食べ物といった今すぐ使う物にお金をかける、短期的視点で見たお金の使い方をするようです。

 

これを聞いて頭の中で簡単に想像できてしまうくらい、イメージ通りなのですが、これを聞いた時に、日本人ってドイツ人っぽいかなと一人で想像していました。元々ドイツ人とは国民性が似ているのも知っていましたが、お金の使い方も似ているのかなと思います。現金主義だし。

 

と、買い物をしながら思っていたのですが、別にどちらが良いという話ではありません。というより、僕としてはどちらも大切です。おいしいものだって食べたいし、快適な家にも住みたいです。

 

なので、この話を思い出しながら、僕はドイツ人でもなく、イタリア人・フランス人でもなく、長期、短期の両方を大切にしながらお金を使えるようになりたいな、と考えておりました。(強欲)

 

ちょっとくらい欲張った方がなんか色々楽しい気がするこの頃です。(なんの根拠もないですが)

 

何が書きたかったのかよくわからなくなってしまいましたが、

 

明日からまた一週間頑張りましょう。

 

 

 

では