思ったことをつらつらと

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

朝が寒くて起きられないあなたへ

こんにちはー

 

 

最近寒くて布団が居心地良すぎますよね。

わかりますよその気持ち。

 

僕も布団でゴロゴロしてたら

飲み込まれたみたいに起きられなくなって

気がついたら3時だったとかようある事象です。

 

 

そんなときの時間を無駄にしてしまった罪悪感と言ったら、たまりませんよね。

 

 

 

冷蔵庫にあったデザート食べたら、

誰かが楽しみに買ってきてて、

しかも期間限定でもう手に入らないことがわかり、自白できないくらいの罪悪感ですよね。

 

 

 

 

そんな気持ちになりたくない

 

 

 

 

 

 

ただその一心で色んなことを現在試しているので、参考になればと思います。

 

・気合いで、時間が来たら起きるとするのではなく、あと3秒で起きると思って3秒で起きる。

・起きる時間帯に暖房がかかるように設定する。

・仰向けになり腹筋を開始する。

・枕元に本を置いておき、起きたら勉強を始める。

・誰かと早朝から会う予定を入れておく。

・熱々のコーヒーを入れる。

・爆音でアップテンポの音楽をかける。

 

この中には場合分けが発生します。

1布団のなかから出たい場合

2布団のなかに居てでも活動したい場合

 

コーヒーを入れるなどは、まず初動の時点で布団のそとに出る必要があるのでかなりハードルが高いです。

 

一方、布団の外を暖める、誰かと予定を入れる、など外的要因から攻めていくとわりと布団からは出やすい環境を作れるなという印象です。

 

枕元に本を置いておくのも検証中ですがなかなか効果あります。

 

 

また、何か良い方法あれば共有しようと思います。

 

 

 

 

 

 

では。