村松いえ松村です。

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

卒論を提出した後にすることと言えば一つに決まっている

こんばんはー

 

 

 

雨・雪が降るかと思われていましたが、

問答無用でパーカーだけで外に飛び出した一日でした。

最近豪雨でなければ、傘は要らないというスタンスです。

 

パーカーがどぼどぼになり電車で密集したりすると

周りに嫌がられるのかな?とか思いますが、

実害はまだ出ていないので、気にしないことにします。

これぞ嫌われる勇気(全然違う)

 

 

さて、茶番はこのくらいにして、

以前卒論が終わったーとこのブログでも言っていましたが、

 

mtmrhrnr.hatenablog.com

 その後にしておかないといけない事があります。

 

 

 

 

これをしないと卒業できないと言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 

そう、、、

 

 

 

 

 

 

採点してくださる教授への貢ぎ物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何てことはもちろんしません。

むしろ僕の卒論読めるんだから何か逆に貢いで欲しいくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

何てことも思いません。

そんな大きな態度で挑んでくる学生がいたら、

僕が教授なら卒論を叩き付けて不可にし、卒業させないことでしょう。

危険因子を社会に放りこむわけには行けないですからね。

 

 

 

 

 

 

 

......

 

 

 

 

 

頭がとち狂ったようなことを言ってしまいましたが、

そんなこんなで、教授に挨拶をしに行き、

卒論のフィードバックをもらったり、世間話をしたりしたのでした。

 

 

いやー、それ言ったらおしまいやんと思うようなフィードバックももらい

自分の卒論のしょぼさを思い知らされた時間でした。

 

 

 

やはり論理をこねくり回すのは苦手のようです。

 

 

 

わりと卒業できるか心配...

 

 

 

お腹も痛くなってきたのでこのへんで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では。