村松いえ松村です。

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

この世の大半のことはプラシーボ効果だと思う

こんにちはー

 

 

 

また新たな週が始まりましたね。

2018年もすでに6週目に突入しており、

気がついたらあと300日ももうすぐ切ってしまいそうですね。

 

実家では父親がインフルで倒れ、

身近にインフルの人が増えています。

 

そこで思ったのがこのこと。

 

 

 

全てのことは大体プラシーボ効果なんじゃないか。

 

 

病も気からといいますが、

僕は心配したときに限って風邪を引きます。

引いてはいけないタイミングで引きます。

 

 

そして最近の何となく楽しい感じ。

これも何かあった訳じゃないけど楽しいのです。

 

そして、その楽しいのかもという気持ちが

誤作動して本当に楽しくなり、

生活自体が良い感じに回りだしている気がします。

 

 

 

これは何かがあったから嬉しくなるのか、

嬉しいと思うからそういうことが起きるのか。

 

 

 

前者の方が一見論理的です。

けど僕は後者なのではないかと思います。

 

 

そういう気持ちでいるから、

そういうものを見つけやすくなる、

引き付けやすくなるんじゃないでしょうか。

 

 

 

スピリチュアルな感じですが、

思い込みまくっていこうと思います。

 

 

 

では