思ったことをつらつらと

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

楽しく過ごすために

こんにちはー

 

 

何だか前にもこんな感じのタイトルの記事を書いた気がします。

 

www.mtmrhrnr.com

 以前書いた、感覚に身を任せた意味不明なブログです。

 

 

当時の僕は楽しいと思えば楽しいんだよ、という根性論をぶちまけていましたが、

今宵の私は一味違います。

 

 

 

楽しく過ごすために必要な事、それは

 

 

 

 

 

 

 

 

「誰かと会って、話して、笑うこと」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前田のクラッカーだわwとか思った方、

これ、意外と当たり前ではないと私は思うのです。

 

 

 

 

あ、ちなみに当たり前田のクラッカーが通じなかった人は、

ちゃんと調べてください、今後僕の言ったことが10%も理解できなくなってしまいます。

そして、調べられた人は、クラッカーを買いに行きましょう。

 

 

 

 

というのは、どうでもいいのですが、

誰かと会って、話して、笑う、とか

そりゃ楽しいわ、普通だろ、と思うかもしれません。

 

けど、僕が思うのは、それがいつ何時でも出来るかな?ということです。

 

 

 

普段はそりゃあ出来るでしょう。

どっかに行きたいとき、そりゃあ出来るでしょう。

 

 

 

じゃあ何かにストレスを感じている時、

困っている時、

何かに追われ忙しい時、

不安になっている時、

なんかはどうでしょうか?

 

 

 

 

そんな時でも積極的に誰かにあって、その話をするだけでなく、

その人と一緒にいる時間を笑って楽しむことはできますか?

 

 

 

 

 

不安ばかりが口から出てきて、心ここにあらずみたいな感じになりませんか?

それくらいならまだましで、何となく連絡が億劫になり、一人になる時間が増えたりしませんか?

 

 

 

 

 

 

そこを敢えて外に出ていって、誰かと会い、

全くその気持ちと関係ない話を好きなだけして、

好きなだけ笑うのが、一番不安を解消するのにはてきめんだと思うのです。

 

 

 

人間は社会的な生き物、みたいなことを言った学者か誰かがいた気がしますが、

ほんとに一人ではどうしようもなくて、誰かがいるからなんかいい感じになるんでしょうね。

 

 

 

 

ちょっとまた抽象的な感覚に身を任せた内容になってきたので、

この辺で止めとこうと思います。

 

 

 

「いつ何時でも誰かに会う」

 

 

 

 

 

 

これを意識して過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

では。