思ったことをつらつらと

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

新しい習慣を身に着けるための第一歩(未実施)

こんにちはー

 

 

 

はい、以前にも言っていましたが、

何かを習慣化するためにはどうしたら良いか、という事を現在考え中です。

 

 

よくあるのは、

スモールステップで、ちょっとずつ、毎日30分の時間を取るとか、

毎日でなくても週に2.3回やったら合格、自分にご褒美!などなどの方法ではないかと思います。

 

そもそも習慣化したいことが自分のやりたい事ではないから、

そんな飴と鞭を使わないと習慣化出来ないような状態になっていると思うのですが、

僕が目指す習慣化はそんな外的要因には頼らない、自分オリジナルの習慣化です。

 

 

 

つまり、自分の性格に適した習慣化なので、

もしかしたら、シャワーを浴びてるときなら何でも出来るとかなら、

参考書をシャワーを浴びながらどぼどぼにしながら読んだり、

爆音が集中できるなら、爆音のクラブの中で勉強してみたり、

着替えるのが面倒ということがわかったら、パジャマのままジョギングしたり、

何ていう方法に至る可能性があります。

 

 

 

 

なので、僕個人に特化した習慣化の方法のため、

他の人には適応できない可能性が高いです。

 

 

じゃあこの情報共有が何の意味があるのか?

 

 

 

 

 

僕が起こす数々の奇行を垣間見ることが出来る。・・・YESです。

 

 

 

 

 

けれど、そういうことではありません。

僕がいま考えているのは、今現在習慣になっていること(良い習慣も悪い習慣も含め)が

なぜ習慣になったのか、習慣になってしまったのか、

そこに共通点はないかを探し、

その共通点があれば、自分が習慣にしたいことにその共通点を取り入れるという方法です。

 

これがもし可能であれば、誰でも習慣は持っているはずで、

それを新しい習慣にもとりいれることが出来れば、あっという間に習慣化の完了です。

 

 

そんな簡単にいくのかは知りませんが、

なかなか妙案な気がします。

 

 

 

ぎゃふんと言わせてやります。

 

 

 

 

誰をかは知りませんが。

 

 

 

 

 

では。