思ったことをつらつらと

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

何か全部が全部完璧でなくても進むんだなー、世の中という話

こんにちはー

 

 

 

今日は最近感じていることについて少し触れます。

(毎日感じていることをつらつら書いているだけですが)

 

 

 

 

 

タイトルにもあるように、

世の中理想の状態であり続けるものの方が少ないんじゃないかなーとよく感じます。

 

 

 

たぶん不完全なことの方が多くて、

その中でも色々と妥協したりとかしながら世の中動いてるんじゃないでしょうか。

 

 

 

けれども、日本では、なぜかその不完全性さを消そうとするというか、

受け入れたくないような感じが、普通に生活していてもあります。

以上に綺麗好きな性格のために、人生の綺麗さ、みたいなものも求めているように感じます。

 

 

 

傷一つない、誤りのない、完璧な生活。

 

 

 

まあ理想といえば理想かもしれないけど、

失敗をしないための生活をしててもあんまり楽しくない気がします。

 

 

生きているからには、色んな問題や壁にぶち当たって、砕けつつも、

また修復して解決していく。

 

そっちの方が耐久性がつきそうだし、色んな経験から幅のある楽しい生活になりそうです。

 

 

何聞いても模範解答のようなことしか言えない人より、

突拍子もないし、そんなのあり?!みたいになるかもしれないけど、

それでも、そんな方法もあるのか、と思えるような話が出来る人に僕はなりたいです。

 

 

だから、何かうまくいかないなと思っていても、

別にそれを憂う必要もなくて、ただそういうもので、完璧である必要もない。

これっていう一つの決まった正解があるわけでもないと思うし、

どこか一つに留まらないといけないと思う必要もないのだろうと思います。

 

 

 

波には逆らうより、乗ってしまった方が楽ですしね。

 

 

流れに身を任せて、どんなことでも乗りこなせるだけの心構え、余裕を身に着けた、

面白い大人になりたいです。

 

 

 

 

 

 

では。