思ったことをつらつらと

人への伝え方、伝わり方、広報、ブランディング、健康、語学、ピアノ

「慣れる」に関して思うこと

こんにちは

 

 

最近携帯を変えたり、PCを変えたり、新しい事を勉強し始めたりと、

新しい事満載な生活を送っております。

 

 

何かを始めたばかりは、どうしたらいいのかという事を必死に考えると思います。

その結果理解が深まったときは、楽しいし、もっとやりたいと感じます。

 

 

ですが、その気持ちもつかの間で、ある程度慣れてしまうと、

知らぬまにそこに居座る事を覚えてしまいます。

そして、最初にあった目的も忘れ去られ、それを続けることが善というような感覚に取り憑かれ、

自分がなんのためにそれをやっているのかもよくわからなくなってしまいます。

 

 

 

慣れない場所は居心地が悪いですし、ストレスや負担が大きいです。

なのでずっとそのストレスフルな環境に身を晒しておくことは、

健康的にいかがなものかと思います。

 

 

 

しかし、その一方で完全にストレスのない、慣れた場所にずっといる事で

何かを考えて行動することが少なくなり、進歩が止まってしまうのではないか、とも思います。

 

 

 

 

バランスが大事と言ってしまえばそれまでなのでしょうが、、、

 

 

 

 

何が言いたかったといえば、

色々やりたかったはずなのに継続できていない+手段が目的化されつつあり、今後の方向性がイマイチパッとしないということです。

 

 

 

 

 

 

なにか大きな変化がほしいわけではなく、

小さくても少しずつ前進できるように舵取りをしていきたいものです。

 

 

 

 

 

では